洋室に電動カーテンレール(ナスノスCR200)取付

IMG_0917

電動カーテンレールの施工事例紹介

電動カーテンレールは、防犯対策に役立つ

通りの多いマンションの洋室に、電動カーテンレールを付けました。
別売りのタイマーリモコンを使うと、居ない時でもカーテンが開け閉め出来て便利で、特に防犯対策になりますと紹介したら、採用いただきました。

IMG_0917
おススメした電動カーテンレールは、ナスノスCR200の電動レール+手引きレールのダブル正面付けセットです。
レース側を手引きにしています。

取付やタイマー登録は簡単

レールの取り付けは非常に簡単で、角形と同じようにブラケット金具を壁にビス打ちして、ブラケットにレールをはめる手順です。
IMG_0921
付属リモコンの登録と、別売りのタイマーリモコン(クワトロタイマーCS882)の登録も、取説とおり手順を追っていけば、簡単に設定できます。

IMG_0925
CR200は、最大生地重量が4kgまでとなっています。
幅200×高さ200cmの窓なら、普通のドレープ重量は2~3kgなので、これで十分です。

他に、窓サイズと重量に対応した、7kg3m・10kg4m・20kg5m・30kg6mの商品をメーカーは展開しています。

IMG_0927
モーターケースがコンパクト設計なのも特徴で、カーテンに隠れてもちろん部屋からは見えません。

タイマーリモコンは、カーテンの開く時刻と閉める時刻を登録することができます。
お客様の希望を聞き、カーテンを開く時刻を7:00、閉じる時刻を20:00に設定させて頂きました。

リモコンボタンによる操作の動画ですが、動画を用意させて頂きました。

エレメントリスト
ドレープ:カレイド(トレビラCS)・マナテックス
レース:ナノメタルコーティング・MASA
レール:CR200電動+手引きダブル正面付・ナスノス


にほんブログ村