爽やかコーディネートとカンカン音の解消

IMG_01321

洗面室にアルミブラインドを施工した事例の紹介です

洗面室の北窓に、シルバー色のアルミブラインドが取り付けられていました。
洗練的な印象を気に入っている様子でしたが、全体の劣化がひどく、新規取り替えとなりました。
IMG_01321

今回の取り替えに応って、ご要望が2点ほど出てきました。

今回は明るく爽やかにイメチェンしたい
サッシに当たるカンカン音を無くしたい

アルミブラインドは、選んだ1色のスラット(羽根)製品の他に、1枚1枚色を自由に組み合わせる仕様が、20%アップ価格であります。

メーカー提供のシミュレーションアプリも充実しているので、コーディネートをお任せしました。
Nichibei-Window Simulator
無題1
完成したデーダをプリントアウトして頂き、注文書にもなるので、スムーズに受注しました。

1IMG_0146

グリーンをベースにした爽やかなオリジナルブラインドの出来上がり
取付施工をさせて頂き、お客様の感性を彩った洗面室となりました。

2IMG_0134

2つ目のご要望として、窓を開ける事によって、ボトムがサッシに当たって発生するカンカン音の解消です。
室内に響き渡って、気になるという事でした。

そこで、ボトムバーの振れをホルダーする部品を付け、対策をしました。

1IMG_0135

これは、振れ止めホルダーといって、以前から発売されているオプション部品です。

風を受けて前後に振れるボトムを、しっかり抱えてホールドしてくれます。
ボトムバーとサッシとの衝突はこれで起きません。
IMG_01421
1IMG_0138

ニチベイ製を注文したのですが、畳めるタイプにリニューアルしていました。
ホルダーの有無が可変出来て、これは嬉しい形状です。
1IMG_0139

振れ止めホルダー 価格800円/2個セット

まだまだ認知度が低いですが、小さくても頼れるオプション部品なのでおススメです!


にほんブログ村