ダブルカムベースピー&インサート

IMG_23971

■施工に欠かせない金具なんです

タイトルの「ダブルカムベースピー&インサート」とは、部品の名称なのですが、
これが直ぐ分かる方は、かなりのカーペット施工ツウ

カーペットを区分けするための押さえ金具のことです

画:グリップモールド ダブルカムベースピー&インサート(ASSIST製)

IMG_23971

ホテルロビーなどの広いフロアの区分けや、胴継ぎジョイントなどに便利な押さえ金具。

取り付け方法は、
両側に付いたピンにカーペットを引っ掛けて、中央の溝にインサートをはめ込み仕上げます。

画:押さえ金具 使用例

IMG_2398

マンション10帖の区分けカーペット張替え施工

既存のカーペットを一部残して、カーペットの張替え施工をしました。

テレビボードを移動したくないご要望があって、既存のカーペットを幅70cm残しています。
既存と新規の区分けするために、上述の押さえ金具を使用しました。

画:カーペット区分け施工 マンション10帖全景

IMG_2376111

 

IMG_2378

ローカ部分も、カーペットを残したいご要望を頂きました。

既存カーペットと新規の幅ジョイントを試みる(難易度高い)

職人さんも滅多にやらないと言っていましたが、裏のシーミングテープを溶かして外し、目通しした新規カーペットをシーミングテープを使って既存とジョイントしました。

画:ジョイント方法 アスワンHPより

全画面キャプチャ 20180621 160323
ジョイントは、伸長作業を上手くしないとたるみが生じます。
慎重に時間をかければイイというものでもなく、コツと経験が左右します。

画:既存カーペットと新規の幅ジョイント
IMG_2379

21

既存カーペットの毛足が潰れて、新規カーペットとの段差か多少ありますが、
ジョイントは隙間・ダブつきなく通っています。

職人さんが、高い技術で上手に仕上げて頂きました。


にほんブログ村