端正なインテリア

IMG_06261

新築のカーテンコーディネート施工事例紹介です。

嬉しい御用命ありがとうございます

新婚時のアパートのカーテンを納めさせて頂いたお客様、
この度新築され、カーテン一式の御用命を頂きました。ありがとうございます。

☑カーテンの打ち合わせ内容を書きます

カーテンは装飾の意味合いが強いので、どんな好みかを、先ずは聞き出す事が大切になります。

ざっくりと「前もシンプルだったので、今回も同じ感じがいいかな!」との意向を受けました。

前回のオーダー履歴を取り出し、

「好みや意向をしっかり汲み取り、具体化していく」
打ち合わせは、このお話合いと提案作業に終始します。

間取りや家族構成も踏まえ、
イメージ・ご予算・機能の優先順位を整理しながら、対話を重ねていきます。

1時間ほどかけて「カーテンはまったく柄がない無地がイイ」とはっきりしてきました。

そして、

「こちらでオススメの生地を探して、概算出しておきます」
「一度サンゲツのショールームへ行って、見に行ってはどうですか(もっと無地の種類が見れるので)」

とアドバイスして、1回目の打ち合わせ終了しました。

2回目打ち合わせは、すぐご来店を頂きました。

チェーンオペレーターが付き出した腰窓は、どうしようかの話になり、
「メカものは付けれないので、カーテンにしましょう」と話がまとまりました。

肝心の無地カーテンの生地は、こちらのオススメでなくサンゲツのザックリ感のあるベージュで最終決定

お部屋の内装との同調を優先してです。

レースは、オススメの麻のような風合いを実現した無地タイプで合わせました。

画:リビングのカーテン全景
IMG_06261

IMG_06251

お引越し1週間経っての写真

暮らし方とインテリアが合致している

床に何も余分なモノが一切置かれていないリビング、そしてダイニング。

窓周りの無地カーテンが、空間と一体となり居心地よくなっています。

暮らし方とカーテンを含めたインテリアが合致した、端正な佇まい 

好きな事例となりました。

 

画:リビングのレース接写
IMG_06311


地窓はどうするか

付ける予定で無かったタタミスペース地窓

タタミ焼け防止にプリーツスクリーンを採用して頂きました。

画:タタミスペース
IMG_06341

安全対策は優先順位1番に

お子さんの安全対策として、コード類を無くして操作できるタイプをオススメさせて頂きました。

地窓は特に、コードが絡まりる思わぬ事故、ペットの紐噛じりの防止に有効になるからです。

画:プリーツスクリーンはコードレス

IMG_0636

カーテンリフォームをしました

今まで使用していたリビングカーテンが、

「凄く気に入っているのです どこかの窓で使えないかなぁ」とのご要望がありました。

使えるのは、「子供室は、サイズ内でリフォームできますよ」となり、納めさせて頂きました。

画:子供室のカーテン
IMG_2424

人気のレースでしたが・・・

取り付け時にも
「このレースカーテン凄く気に入っていたのです!」と何度もおっしゃってくださいました。

裾の生地が二重なった、程よい装飾が魅力のレース
シンプル派の方に人気でしたが、すいません今は廃番でありません。

画:子供室のレース接写
IMG_2425

他に、寝室 フリースペースのカーテンを納めています。

タッセル金具の取り付け位置に、配慮をしました。
お子さんや奥様がタッセルを束ねやすいように、下目の位置に取り付けさせて頂きました。


にほんブログ村