若さとナチュラルにも馴染むモダンなカーテンコーディネート

ブルーのカーテン

ご新築のカーテンコーディネート施工事例紹介

木質がふんだんに使われた内装のお家、壁も化粧ベニアで設えています。
子育て世代のお客様です。

お部屋の色味がナチュラル一辺倒だったので、カーテンで色柄のアクセントを加えたコーディネートをしようと、お客様と打ち合わせました。

若さとナチュラルにも馴染むモダンさをテーマに考え、
ブルーのボーダーのドレープと、裾グラデーションレースで組み合わせました。

画:リビングのカーテンコーディネート

ブルーのカーテン

掃き出し窓と腰窓の2窓のカーテンは、柄を合わせて仕立てています。

ドレープは吊り元から柄合わせ、レースはボーダーの始まりの高さを合わせています。

特にレースは、上下の生地落としをするので、縫製に位置指定が必要となります。

画:リビング カーテン全閉

ボーダー柄カーテン
2窓が繋がって、しっくりした印象となりました。

画:腰窓

腰窓のカーテン
タッセルは、束ねる高さのカーテンの色と合わせて作りました。
考えて作りました!ではなく、使用できる生地で作ったら、偶然合ってしまったのが正解です。

画:掃き出し窓

掃き出しのカーテン
ダイニングにも色のアクセントを加えたコーディネートのご要望を頂き、
ウッドブラインドのカラーコンビネーションを提案。

画:ダイニングの小窓

ウッドブラインド

爽やかなグリーンを加えた4色のコンビネーションです。
展示サンプルとスラット見本を持ち寄り、現地で選びました。

画:ウッドブラインドのカラーコンビネーション

ウッドブラインド

画:寝室のカーテンコーディネート

寝室のカーテン 寝室のカーテン


にほんブログ村