吹き抜けの寒さ対策に「天幕カーテン」階段あり編

IMG_3092

秋も深まって、朝晩の寒さが気になる季節になってきました。

そんな中、吹き抜けの寒さ対策として「天幕カーテン」を取り付けさせて頂きました。
その事例紹介です。

今回は、吹き抜けに階段が掛かっているケース。

以前の解説記事の中で、吹き抜けに階段が掛かっている所は、取付出来ないと記しましたが、吹き抜け「天幕カーテン」種類・費用・製作工程の解説

階段上の開口(垂直面)の塞ぎ方と、下地や干渉物が無いかがクリアできたので、取付可能と判断して、承りました。
IMG_3092

吹き抜けに階段が掛かっている

1階リビングのソファに座っていると、「階段から冷気が下りてくる」「非常にスースーして寒い」とのことでした。
2階のローカ部分は、さらに上まで抜けている間取りで、開放感があるのですが、空調効率が悪くなります。

階段上がった所をどう塞ぐかですが、ベビーゲートを取り付けて(お客様によって)塞ぐ方法を取ることになりました。
IMG_3094

階段上の状態

ここから取付の説明になります。

階段廻りの取付は、手間のかかる作業となります。
脚が伸縮してアジャストするハシゴがこんな時活躍します。

IMG_3097

階段ステップにハシゴを設置

先ずは、レールを壁に取付ます。
天幕の部品

「天幕カーテン」レール&ブラケット

レールを吊るブラケット金具の取り付けですが、高さ位置と下地探しを入念に行います。
1個1個ハシゴをずらしながらの取り付けですので、手間がかかります。
IMG_3098
両側のレール2本を付けるまで、1時間半程(2人で)かかりました。
IMG_3099

レール2本取り付けに1時間半を要す

次の作業は、吊り元のマジックテープ付レールを取り付けます。
そして天幕は、事前にランナーやパイプなどを入れてセッティングしてきていますので、ここでの作業はレールに通すだけです。

でも、2人が息を合わせてレール溝に入れるコツが必要です。

IMG_3112

レールに天幕が通りました

階段上がった所は、ベビーゲートをお客様によって取り付ける予定です。

IMG_31121

階段上段にベビーゲート取り付け予定

IMG_3107

ダイニングから吹き抜けを見上げる

IMG_3106

天幕カーテン吊り元側

IMG_3109

天幕カーテン2階ローカから見る

IMG_3113

天幕カーテンを閉じる

動画を用意しました。
バトン棒を使用して、「天幕カーテン」の開閉の様子をご覧いただけます。


にほんブログ村