ハニカムスクリーンの上部が下がるタイプ

IMG_41001

今日は、地元の市議選の投票日です。
店が終わってから行こうと思います。

選挙カーからの「名前連呼ゼロ」を公表する候補が多くなったせいか、静かな1週間でした。
また、候補者ポスターは縦書きが普通と思っていましたが、横書きもちらほらあって、
時代の流れを感じています。

広報を見ていると、政党や団体からの紐付けは一切無い「しがらみなし宣言」をとなえる候補者に目を止めました。

ポーズではなく本当の意味での知名度・実力で挑むと察しましたが、注目したいです。

さて、
急に暖かくなってきまして、最高気温が20度を超えて、日差しも気になる季節になってきました。

玄関にある窓からの日差しが気になっていました、というお客様の施工をしてきました。

ご要望を要約すると

・日差しをやわらげたい
・暗くしたくない
・プライバシー確保

という事で、ハニカムスクリーンの上部が下がるタイプを提案したら
「これいい!」と採用頂きました。

ハニカムスクリーン上下コードタイプ

ご要望に即した機能となっていて、
日差しを和らげ明るさもキープ、外からの視線もカットできています。

IMG_41001
スクリーンは上部と下部の開閉が出来る仕組みで、
スクリーンの形や位置を目的に応じてフレキシブルに変える事ができます。

そして、この商品の最大の特長メリットは、
スクリーン上部が下がり空くことで、光を効果的に採り込めることです。

窓上部からの光が、部屋の奥まで届き部屋が暗くなりません。
また、遠くの外景まで望めるので開放感が得られます。

IMG_41011

採用のスクリーン生地は、採光デザインタイプ

強い日差しは遮断しながらも、適量でソフトな光をお部屋に採り込みます。

何度も説明をしていますが、ハニカムスクリーンは断熱・省エネ効果が高いので、快適な空間作りに役立ちます。

IMG_41031

東に位置する窓にも取付

スクリーン上部を下げて、
光を採り込み明るさをキープして、プライバシー確保が出来ています。

IMG_41051

よく見ていただくとスクリーンは無地ではなく、葉脈のような柄のデザインで、

また、さりげなく彩を添える「桜色」が、やさしい雰囲気で空間を包みます。

IMG_41071

この打ち合わせが行われた4月上旬は、新年号発表後に、
日本流行色協会から「令和慶祝カラー」を発表したところでした。

慶祝カラーの「梅」「菫」「桜」3色を紹介したところ

「そうねー あやかって 桜色!」と興味を示して頂き、このスクリーンを選びました。

「桜色」にしたことを、大変気に入ってくださいました。

「令和元年」にカーテンを替えませんか!
改元にちなみ、お部屋の雰囲気を変えることで気分を一新、
「令和」をより有意義に過ごしましょう。