桐材柾目カットと密閉性で、美しさと遮光性を持つウッドブラインド

IMG_42261

新築のLDの窓 ウッドブラインド施工事例紹介

スッキリとした収まりと機能性を併せ保つメカ商品の中でも、ウッドブラインドは良く提案させて頂くアイテム。
天然木の質感が放つ「豊かさ」を得られます。

最近注目しているウッドブラインドは、NORMAN社のウッドブラインド

軽い桐材を、耐久性と見た目の美しさを備えた柾目カットが、実にキレイで、操作もラクな点

スラット(羽根)同士がピッタリ密閉して、光漏れが少ない点

オスモカラー塗装では、上品な艶なし仕上がりと植物由来ワックスで身体にやさいいい点

以上の点の特長があります。

画:LD東窓にNORMAN社のウッドブラインド取付

IMG_42261
上品な艶なし塗装は、ドイツ・オスモ社の塗装(マットホワイト)を施しています。
柾目カットによる美しい木目も楽しめます。
IMG_42271

桐材なので一般的なウッドブラインドのバスウッド材の重量の約半分
昇降操作が軽くなっています。

IMG_42281

昇降コード穴が無く、スラット同士がピッタリ密閉する機構を採用しているので、遮光性が向上しています。
IMG_42291