広縁の竹経木シェード

IMG_442111

竹経木シェードの施工事例紹介

お盆前に広縁の竹経木シェードを取り替えました。

尺角サンプルを用いて、
編み方による透け感の違いや色を確かめて頂きます。

IMG_442111

透けにくい(経木間の隙間が少ない)タイプで、
色は生成りを選択しました。

実は今までの竹経木も生成りでしたが、
経年で色焼けして濃くなっていました。
(生成りは着色していない色のこと)

「今回も同じようにだんだん濃くなるよね!」とご承知のようです。

IMG_44071

広縁2窓(1間半と2間)に取り付けると、
竹のイイ香りが広縁一面に漂いました。

IMG_44101

竹経木は重量のあるものなので、昇降コードをドラムに巻き取るドラム式で納めています。

コード式(コードがボトムに繋がった)より、昇降が軽くてコードの摩耗が少ないです。

IMG_44121

「お盆までに間に合わせて頂いてありがとう」
急ぎのご用命になんとかお応え出来て、ホッとしました。