ハニカムスクリーンを4台付けます

1IMG_1792

名古屋では、聞き慣れないテロップがテレビから流れていました

低温注意報

「オゥー!」と思わず叫んだ朝でした。


 

こんな寒い日が続くと、寒さ対策の問い合わせが増えます。

昨年、天幕カーテンを取付けさせて頂いた家に
更なる寒さ対策商品の御用命を受けてきました。

「開放感いっぱいの家にしたら寒さが想像以上だった」(お客様談)の通り
玄関とリビングが繋がった間取りで、更に吹抜けとリビング階段もあり
風通しイイお家です。

昨年取り付けした、吹抜けを塞ぐ天幕カーテンで、階段から冷気のなだれ込みは無くなりました。

これだけでもかなりの効果を実感できて、前より寒さを凌げて満足の様子でした。

施工事例は、こちら

更なる寒さ対策へ再訪

これで信頼を得られたのか、
和室とリビングの間をハニカムスクリーンで仕切る、
更なる対策を採用下さって、今日の再訪となりました。
1IMG_1792

今回取り付ける商品は、ハニカムスクリーン
ハチの巣形状の断面の、断熱性能が高いメカ商品

寒さ対策の頼りになります。

ニチベイとトーソーの国内メーカーからも発売されていますが、
海外の先発メーカーであるルーセントホーム
ファブリックの収録点数やシステムが多く、充実ぶりがウレシイです。

ファブリックは、オパーク(遮光)・セミオパーク(採光)・エンボス(浮彫加工)・ワッシャー(シワ加工)・綾(レース織物)・シースルー(レース)と多彩な品揃え

その中から、採光タイプのコットン(COTTON)をチョイスして頂きました。
1IMG_1796

システムタイプ(操作方法)は、スタンダード(引きながら操作するコード)・ドラム(回転させながら操作するコード)・コードレス(コード類が一切ついていない、手で軽く力を加えて操作)・電動ポールの4タイプ 

電動ポールタイプを除くそれぞれに、ダブルとトップオープンのタイプがあります。

採用頂いたのは、幅の大きな➀➁の2ヶ所→ドラムタイプ
幅の小さな➂➃の2ヶ所→コードレスタイプ

と分けて採用

使い勝手を加味して、そうしています。

1IMG_1798

1IMG_1799

設置場所は、和室と繋がるリビング開口部分に、壁のように塞いで仕切ります。

階段に繋がる開口部分も含めた4カ所に取り付けます。

IMG_17911

ハニカムスクリーンで仕切る事で、

・冷気の流入を防ぐ
・暖房する容積を減らす

更なる寒さ対策に繋がります。

風通しのイイ間取りの寒さ対策に、インテリア商品でお手伝い

「出来るだけ早く取付しますネ」とお答えして帰って来ました。


にほんブログ村