視線や光が自由に調整できる、上下が開閉「ハニカムシェード・コードレス」動画あり

ハニカムシェード

窓は、サイズ・方向・ロケーションなど、その家その窓によって様々です。

窓によっては、
「外からの視線が大変気になる」
「遮りたいが暗くしたくない」

という相反したご要望も頂きます。

窓廻り商品で、コレ!というもの無いし、カーテンはやぼったいし

今回は、そんな窓のお悩みに対応した窓廻り商品を、施工事例を通じてご紹介します。

上下が開閉するハニカムシェードがある!

今までのブラインド・ロールスクリーン・シェードなどのメカ商品は、

スラット・ファブリックが昇降器に付けられて上下開閉しますが、上部は固定さて開きません。

ご紹介するのは、上部と下部が開閉する、特徴的な動きをする商品なのです。

実は、上部と下部が開閉することで、今まであまり知られていない、うれしいメリットが得れるのです。

具体的に言いますと、

・外からの視線を遮りながら、光を部屋奥まで採り入れることができて明るい。

・空や景色を望めて、開放感を味わえる

・下部との開閉で、フレキシブルな視線と光のコントロールができる
などです。

ハニカムシェード

上のイラスト図をご覧下さい

窓の上部が開き、日がお部屋奥まで差込む。
外からの視線を、ちょうど遮っている(机で勉強する人)ところを表しています。

施工事例を通じてご紹介します。

ここは、2階の子供室で、上下に分かれた腰窓で、眺望が良いのですが、道路に面してして視線が気になる窓です。

分かれた腰窓
【上の窓】「上下が開閉するハニカムシェード」を取付て、
【下の窓】通常の動きをするハニカムシェードを取り付けました。ハニカムシェード

【上の窓】 上部を開け(下げる)ますと、道路からの視線を遮りながら、光をお部屋の奥まで採り入れます。

上下開閉ハニカムシェード

【上の窓】 下部を開ける(上げる)
視線を遮りながら、眺望を楽しめます。

上下開閉ハニカムシェード

【上の窓】 上部を開ける(下げる)下部も開ける(上げる)
【下の窓】 下部を開ける(上げる)
視線や光を自由に調節して、フレキシブルな対応をしています。

ハニカムシェード

動画を用意しました。
光の加減やフレキシブルな動きを、ご覧いただくことができます。

別の施工事例でも、上部と下部が開閉するハニカムシェードを紹介します。

こちらは、お部屋を暗くしたいというご要望で、遮光性生地で取り付けさせて頂きました。

遮光性生地でも、上部を開け(下げる)て、光をお部屋の奥まで採り入れ、外からの視線も遮ることができます。

上下開閉ハニカムシェード下部を開け(上げる)て、光の調整をおこなうことができます。

上下開閉ハニカムシェード
上部を開ける(下げる)下部も開ける(上げる)て、視線や光を自由に調節しています。

上下開開閉ハニカムシェード
遮光生地は、暗くできると同時に断熱性もアップします。
この窓も北窓なので、冬の保温効果アップに繋がりますので、オススメです。

ダブルハニカム

操作のお話をさせて頂きますと、初めの施工事例では、

独自の昇降機能によって、上下の開閉が可能になった「コードレス」を採用しています。

コード類を使わなく操作するこのタイプは、簡単で煩わしさが無いので、子供から大人まで大変重宝します。

止めたいところで手を離して頂ければ、ピタッと止まります。

ハニカムシェード

ハニカムシェードの説明も少々させて頂くと、
プリーツスクリーンの一種で、2重にしたスクリーンを蜂の巣(ハニカム)状の断面に仕上げた商品

光の透け感がより柔らかく、ハニカム状の空気層ができるため、断熱性があります。

昇降コードがハニカムの中を通るため、見た目もすっきりする上、コード穴からの光漏れもありません。

今回、ハニカム構造の中にさらに構造を組み込んだ2層のハニカム「ダブルハニカム」を採用しています。

さらに断熱性が高まり、日差しが強い窓や冬の保温が必要な北窓にオススメです。

ハニカムシェード

上部と下部が開閉する、特徴的な動きをする「上下開閉ハニカムシェード」は、
「こんな商品を探していた」と言われることがあります。

光を部屋奥まで採り入れることができて明るい、空や景色を望めて、開放感を味わえる事になり、

それは、お部屋を快適に豊かに過ごせる事につながります。

もう一つ、上部にレースのハニカム生地が付いた、ツインスタイルの施工事例も紹介します。
ハニカムシェード・ツイン

このスタイルは、上部にレース(透ける素材)のハニカム生地が追加されています。

隣家の窓と近いので、日中の視線が気になることで、このスタイルをオススメしました。

日中は、上部のレースを開け(下げる)て、レース機能を楽しみます。

ハニカムシェード・ツイン
レースを全開(全部下げる)しても、レースカーテンと同じように、外からの視線をしっかり遮ってくれます。
ハニカムシェード・ツイン

操作は、前述のスタイルと同じ「コードレス」

簡単で煩わしさが無く、止めたいところで手を離して頂ければ、ピタッと止まります。

是非参考になさって下さい。