麻カーテンの魅力は「癒し・潤い・優しさ」そしてカラー

麻(リネン)カーテンの人気が高まってきています。

人気の高まりは、天然素材の持つ「癒し」「潤い」「優しさ」を求める傾向からでしょうか。

ホームステイで家に居る時間も長くなり、居住性に貢献する意味でもこの流れは続くのかもしれません。

そもそも日本人は、素材にこだわる傾向があります。
和室に使われる内装材、畳・塗り壁・柱などはピンからキリな物が存在しています。

やっぱり和室は、「寝転んでくつろげる」「昼寝に最高」という方も多く、
和室の癒し効果は、日本人のDNAに刻まれています。

天然素材に囲まれた空間は、体にも優しいと言われています。

麻との関りも日本人は古くからあり、なじみのある繊維といえます。

「麻カーテン」が量販店でも出回るようになって、さらに注目されるようになってきています。

カーテンに使われる麻は、ごく一部を除いて輸入生地となります。

インド・リトアニア・欧州の原産国&輸入元が多いです。

そんな中、当店でも麻カーテンをもっとPRすべく、
インスタレーション用の吊りサンプルを作りました。

吊りサンプルは、下部を色違いで切り替えたスタイルで、少し個性を出したいご要望に応えるものです

裏の公園で撮っています。
麻カーテン

この切り替えカーテンは、上部ブラウンと下部ホワイトをチョイスして、メリハリを利かして変化を作りました。

使用の麻生地は、
落ち着いた色からパステル色まで取り揃えている47色収録されたコレクションとなります。

麻カーテンサンプル

生地は、厚みと重みがある方なので、ドレープ性が出る仕上がりになります。

次は、別コレクションで、
ハンガーサンプルを導入しました。

フジエテキスタイル「PROFILE」のPF2350(ムク)PF1720(キリ)という麻生地

右側のPF2350(ムク)は、5色収録されています。

色のチョイスがフジエテキスタイルらしく秀逸で、ニュアンスのあるカラー、特にライトグレーはおススメの色です。

原産国イタリアとなります。

生地は、滑らかさがあり、ウェーブ性が良い仕上がりになります。

麻カーテン

 

PF2350(ムク)ライトグレー
PF2350
左側PF1720(キリ)は、レース使いとなります。

7色収録されていて、このコレクションもおススメしたい色があります。

ライトブルー・ライトグレーなどは、トレンドの色であります。

麻カーテン
PF1720(キリ)ライトブルー・ライトグレー
PF1720

麻カーテンは、カラー選びにこだわると、さらにプラスアルファ―のインテリア性を上げる効果になります。

お部屋に「麻」を取り入れ、カラーにもこだわったカーテンコーディネートをしてみませんか。

店内に、吊りサンプル・ハンガーサンプルを展示中、ご自由に手に取ってご覧いただくことができます。