オーダーカーペット 現場カット+工場でオーバーロック

IMG_10411

オーダーカーペットの施工事例紹介

ダイニングと台所の繋がったお部屋全面を、カーペット敷きにした事例です。

現場でお話を重ねていくうち、お部屋全面を隅々までキレイに敷き込みたいご要望を頂きました。

カーペットの全面敷き込みは、置き敷きと床に固定する2通りの方法(※)があります。

職人さんによる床に固定する施工の方が、隅々までキレイに敷き込み出来ますが、
床にビス打ちや接着剤を塗布したくないご要望を受け、置き敷きとなりました。

置き敷きの場合は、採寸した図面を元に工場でカットしてきますが、細かいカタチまでは対応できません。
今回「隅々までキレイに敷き込む」がご要望なので、職人さんに一度入ってもらって、お部屋に合わせて隅々までキレイにカットする方法をとりました。
IMG_10411
カーペットをカットした後の縁加工(オーバーロック)は、ロック工場へ送り加工を施して頂きました。
なぜかといいますと、現場で施す携帯ミシンはロック目が粗いと思っているので、キレイさを優先してです。

IMG_10421

繋がったお部屋でも、置き敷きで、このように狂いなく隅々までキレイに敷き込まれました。

(※)固定する方法は、専門の職人さんによる現場施工のグリッパー工法と直貼り工法
置き敷きは、お部屋のカタチに合わせたカーペットを敷き込む方法。

職人さんによる現場施工
利点
・部屋の隅から隅までキレイに敷き込む優れた施工性・固定され動かないのでシワやヨレがない・踏み心地が良い
欠点
・床にビス打ちや接着剤を塗布して、床を再現できない・施工費が掛かる・家具移動がある

置き敷き方法
利点
敷き込む作業が簡易的・床にやさしい・取り替えが割と容易
欠点
変形サイズのオーダーに制限があり、お部屋に隅から隅までは敷き込み出来ない・ズレる可能性がある


にほんブログ村