カーテンを束ねるバンド「弓型タッセル」を紹介

カーテンを束ねるバンド「タッセル」の事を書きます。

「タッセル」には色々種類があり、
一番多いタイプとしては、カーテンと同じ生地で作った共生地タイプがあります。

その中でも、弓のような形をした物もあります。

今回、事例を通じて紹介させて頂きます。

弓型タッセル

タッセルの形が全体に弓のように湾曲しているので、弓型のタッセルと呼ぶもの。

タッセル弓型

一般的なタッセルと違った形をしていますよね。

タッセル弓型

なぜこのような形にするかと云うと、

カーテンを束ねた時に、

・カーテンに余計なシワがつきにくい

・しっくり綺麗に束ねられる

事になるからです。

タッセル弓型
弓型タッセル
一般的なタッセルは、
タッセル舟形

上部は直線で下部が少しカーブしていて、「舟形」と呼ばれています。

束ねて見ると、

タッセル舟形

弓型と比べると、
タッセル下部に締め付けるところが有り、シワが出来てしまいます。

尚、この弓型タッセルは、オプション仕様になります。
打合せ時に紹介をさせて頂きますが、無い時はお申し付けしてください。

おしゃれな刺繍カーテン

今回の事例は、新築時からのLDカーテンの吊り替え。

今までのプリントカーテンから、刺繍のカーテンにタイプを変えました。

雰囲気がガラッと変わり、出来栄えに満足頂いた様子でした。

おしゃれな刺繍カーテン

明るい白ベースの綿混生地に
刺繍が全体に施されたたタイプで、輸入カーテンとなります。

立体的に凝った刺繍加工が加えてあって、よりテクスチャー感を感じ、豪華さも醸し出します。

お部屋も明るくなりました。

おしゃれな刺繍カーテン

生地に厚みが有りあるので、
カーテンのヒダ使いは、1.5倍ひだ仕立てを採用しています。

生地分量は少ないですが、遜色のない印象です。柄が綺麗に見えています。

おしゃれな刺繍カーテン

生地の伸び縮みを考慮して、
カーテン丈は床にタッセルさせています。


*こちらの記事もおすすめです*