外出先からウッドブラインドを操作コントロールする、IOT対応商品

今年2月、ナニック製電動ウッドブラインドを店内に展示しました。

写真をクリックすると、過去紹介記事へつながります。
ナニック電動ウッドブラインド

 

その中でも紹介した、オプション操作部品Wi-Fiブリッジを、展示品に導入しました。

Wi-Fiブリッジとは、Wi-Fiネットワークと電動品を繋ぐコネクターのこと。

ナニック電動ブラインドWi-Fiブリッジ

ナニック電動ウッドブラインドに、このWi-Fiブリッジを繋ぎ、専用アプリを登録すれば、

外出先から操作なども出来るIOT対応商品となります。

先ずはおさらいとなりますが、ナニック製電動ウッドブラインドは、リモコン操作にRF無線を採用しています。

(RF無線=20m位離れたところからでも、方向を気にすることなく操作が可能)

このWi-FiブリッジもRF無線対応なので、高窓を含む多数窓の操作や隣部屋の操作の場合も、

この1台で送信が届きます。RF無線の魅力です。

(赤外線方式の電動商品をIOT対応するには、各部屋にスマート家電リモコンが1台ずつ設置が必要です)

 

それでは、実際にWi-Fiブリッジを展示品に繋げてみました。

 

先ずは登録

スマホに専用アプリ(SHEDECONNECTOR)を登録して、Wi-FiルーターとWi-Fiブリッジを繋げる。

登録するブラインドを対応リモコンを使って行えば完了です。

部屋名・商品名を入れれば、操作は可能になります。

 

アプリ操作は直感的で便利さ満載

このアプリは、UP・DOWNや角度調整のボタンはなくて、ブラインドの状態をタップして操作します。

例えばブラインドを全閉したい場合、

ブラインドを100%
スラット角度を90°

にタップすると、全閉状態になります。

直感的でわかりやすいと思います。
ナニック電動ブラインドWi-Fiブリッジ

 

このアプリには、シーン設定タイマー設定もあります。

例えば、「曇った日」「良く晴れた日」の場面を想定した場合、

「曇った日」→ブラインドを少し上げ75%・角度を水平に近く10°

「良く晴れた日」→ブラインドを下げ100%・角度をかなり閉じる80°

などと設定を登録しておけば、

ワンタップでこの操作になります。また、タイマーとの連動も可能です。

ナニック電動ブラインドWi-Fiブリッジ

 

タイマー設定で特筆すべき点は、

日の出・日の入り項目があることです。

日々変わるその地域の日の出・日の入り時間を、位置情報を基に自動で取得し作動します。

これは、なかなか便利な機能となります。

ナニック電動ブラインドWi-Fiブリッジ

 

音声操作はハマる

SiriやGoogleアシスタントを使っての音声操作が、シーン別で可能です。

Amazonアレクサのスマートスピーカーを使った操作もできます。

手が離せない時に良さそうです。
ナニック電動ブラインドWi-Fiブリッジ

iPhoneのSiriを起動させ、音声コマンドで上げ下げをした時の様子

 

当店の電動展示品(他のIOT対応品)

電動ロールスクリーン
/サイレント電動マルチIR・ニチベイ製/マイテックAT・TOSO製

電動バーチカルブラインド
/アルペジオ・ニチベイ製

電動ブラインド
/ホームタコス・タチカワ製

スマート家電リモコンに繋いだ、赤外線対応4台の電動商品を展示中

写真をクリックすると、過去紹介記事へつながります。
スマート家電リモコン

今回紹介させて頂いたウッドブラインドと共に、実際の操作感や動作具合を試すことが出来ます。

ご興味のある方は、ご来店をお待ちしております。(ご予約をお勧めします)