ウェーブスタイルの間仕切りカーテン

間仕切りカーテンの事例紹介。

以前納入したウェディングドレスのアトリエサロン様の追加オーダーです。

以前の事例記事
ウェディングドレスの撮影用バックカーテンを取り付け

 

撮影スペース使用中にアトリエ側を隠すため、間仕切りカーテンを取り付けました。

今回は、おススメのウェーブスタイルを採用しています。

ウェーブスタイルの紹介記事
無地カーテンのウェーブスタイルはトレンドのスタイル

 

レールは、ウェーブカーテンのピッチを均等に維持する、

シエロミニ天井付ウェーブスタイル用セット別注TOSO製を使用しました。

ウェーブスタイル

 

縫製は、専用の縫製部品(ウェーブテープ・ギャザーフック)を使ったウェーブカーテン仕様。

裏側から見えるフックや芯地を隠すための縫製を、特別に施しました。

ウェーブスタイル

裏側から吊り元を見ても、表側と同じような見栄えとなりきれいです。
ウェーブスタイル

 

採用生地は広幅スパンボイル、フジエテキスタイル製
ウェーブスタイル
 
事例全景
ウェーブスタイル
 
形態安定加工が施され、カーテンを開閉しても美しいウェーブが常にキープされます。

動画を用意しました。

 

ヒダ山を取ったレギュラーカーテンとは違う新しい吊り元、
美しいウェーブを楽しめるスウェーブスタイルカーテン。

おススメです。